現在位置: ホーム > アクセサリー > 本文
スキンシール「Solid State White」:黒のiPhone4がiPhone4ホワイトに変身
2010年12月04日 アクセサリー ⁄ 共 1123字 4コメント


iPhone4ホワイトは7月から10月、10月から来年春と何回か延期して、iPhone4ホワイはもう出ないんじゃないかという話も出て、iPhone4ホワイトを断念した人も多いでしょう。
今回は米DecalGirl社が発売しているiPhone 4用のスキンシール【Solid State White】を使って、手持ちの黒のiPhone4をホワイトに変装させてみました、早速その様子をご紹介します。

【Solid State White】は正面用と背面用のシールのほか、側面をカバーするためのシールも用意されています。各シールには、iPhoneのボタン類の穴が正確に開いています。

【Solid State White】のシールは通常の液晶保護シールよりやや厚め、吸着力もそれほどでもないが、失敗しても何回張り直しできるので安心です。また、Solid State Whiteシール自身も厚みがあるので、よほど大きなホコリではなければ気泡も入らず、とても貼りやすいという好印象でした。

ただ、Solid State Whiteシールの液晶部分は開いていて、液晶面の保護はしてくれないので、保護シールを装着したままでSolid State Whiteを重ねて張るのがお勧めです。

正面のカメラ穴、受話穴と接近センサー部分の穴の位置も精度が高く、ホームボタンのシールも付いていますので、装着後、正面から完全にホワイト版のように見えました。

背面にはカメラとフラシュー穴が開いていて、一面真っ白です、ここでは黒いリンゴマークを印刷して欲しかったですね。

Solid State Whiteは側面用のシールも用意している、iPhone4のステレスス製の側面にあるアンテナの接合部に合わせて3本となっています、各ボタンの穴の位置も正確に開けられています。

側面全部にSolid State Whiteシールを貼るとiPhone4が一回り厚くなって、ハードケースを装着できなくなる可能性もありますので、注意したほうがいいです。アップル純正のiPhone 4用ケース「iPhone 4 Bumper」だと装着できました。

上の図でも分かると思いますが、側面からエジの部分のブラックがまだ見えていすので、この部分がBumperでカバーされます。「iPhone 4 Bumper」を装着して、パッと見てはホワイトモデルのようになりました。

実際にSolid State Whiteを張り付けてみて、とても貼りやすいのは初感でした。また、手頃な価格(1680円)でこれまでできるのは大満足でした。

タイトル Apple iPhone 4用スキンシール【Solid State White】
対応機種 iPhone 4
リンク Amazon
参考価格 ¥ 1,680

4 コメント

  1. 通りすがり : 2010年12月15日03:45:56

    日本語の記述がメチャクチャなので指摘させていただきます。

    ・何回延期して→何回か延期して
    ・iPhone4ホワイトも出ないじゃないか→iPhone4ホワイトは、もう出ないんじゃないか
    ・話も出って→話も出て
    ・変装してみました、→変装させてみました。
    ・穴をあけているようになっている→穴が開いている
    ・何回張り直すできるので→何回も貼り直しできるので
    ・厚みがるので→厚みがあるので
    ・気泡もならず→気泡もはいらず
    ・液晶部分は開けているので→液晶部分は開いているので
    ・フラシュー穴が空かれて→フラッシュ用の穴が開いていて
    ・ここで黒いリンゴマック→ここで黒いリンゴマーク
    ・iPhone4のステレススチール製→iPhone4のステンレス製
    ・側面の界に→「界」って何?
    ・正確に開けれています→正確に開けられています
    ・上の図も分かると思いますが→上の図でも分かると思いますが
    ・側面からエジの部分の→側面からエッジの部分の
    ・この部分がBumperでカバーします→この部分がBumperでカバーされます
    ・パッと見てはホワイトモデルのように見えるようになった。→パッと見ではホワイトモデルのようになった。
    ・手軽い価格→手頃な価格

    ・丁寧語(〜です/〜ます)と断定形(〜だ。)が混在するのは頭が悪く見えまよ。


  2. 管理者
    zikite : 2010年12月15日08:43:15

    丁寧なご指摘ありがとうございます、これから注意して書きます。
    日本語は難しですね、本当に勉強になりました、これからもよろしくお願いします。

  3. 通りすがり : 2010年12月15日21:28:13

    ひょっとして日本の方ではなかったですか?

    こちらも偉そうに書いてしまい申し訳ありませんでした。
    ただ日本語を教える身として少々気になってしまったので。
    非礼をお許しください。

    日本語は難しいかもしれませんが、向上心があれば
    必ず使いこなせるようになると思います。
    がんばってくださいね。


  4. 管理者
    zikite : 2010年12月15日21:52:26

    貴重なお時間をかけてご指摘してくれて、本当にありがたくと思っています。これからは心を配ってがんばります。

コメント

アバター がない?


×