現在位置: ホーム > JailBreak > 本文
iPhone4復元エラーに遭遇、エラーコード1004
2010年09月15日 JailBreak ⁄ 共 998字 3コメント

iPhone4を4.1にアップデート途中に、「復元できませんでした、エラーコード1004」のエラーになって、復元失敗しました。

普通ダウングレードするときよくあるエラーですが、正常アップグレードしているのに、このエラーが出てちょっと不思議!
Google先生に聞いたら、このページに辿り着いた。

/etc/hosts 内の74.208.10.249 gs.apple.comという行を消します。

なるほど!74.208.10.249はダウングレードする際に、アップルの認証を騙すための偽認証サーバです(Cydiaのサーバ)。

ECIDSHSHをCydiaサーバに保存すれば、iOSをダウングレードするとき、hostsファイルに74.208.10.249 gs.apple.comを記述すれば、アップルの認証を騙してダウングレードできるわけです。

この記述があるから、正常アップグレードも偽の認証サーバに認証して行くから、もちろんできないです。

hostsファイルの74.208.10.249 gs.apple.comと127.0.0.1 gs.apple.com二行をコメントアウトしたら、うまくアップグレードできました。

でも、hostsファイルを修正した記憶がないので、なぜhostsファイルにこの記述が勝手に追加されたか考えたら、思い出せるのはUmbrellaしかいない。検証してみたら、やはり犯人がUmbrellaでした。hostsファイルを修正した覚えない人でも、Umbrella使ってたなら、hostsファイルが修正されますので、要注意!

UmbrellaでSHSH保存したら、勝手にhostsファイルに74.208.10.249 gs.apple.comと127.0.0.1 gs.apple.com 二行を追加します。

hostsファイル修正方法:

MACの場合

場所: /etc/hosts
編集方法:
ターミナルを立ち上げて、
cd /etc/
cp hosts hosts.org
sudo vi hosts

hostsファイルを編集するには、root権限が必要なので、viコマンド分からに人は、rootを有効にする方法でrootユーザーでログインし直して編集を行ってください.

Windowsの場合

場所: C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts
編集方法:
やはり管理者権限必要なので、各自調べてください。

3 コメント

  1. りんご : 2010年10月16日13:39:21

    Appleに文鎮iPhoneの送付を考えていたところですが・・・
    ここのブログのおかげで無事復元することができました。

    ありがとうございました!!

  2. ないた : 2010年10月18日05:39:16

    ありがとうございました。

    Cydiaでエラーが発生し元に戻そうとしたら文鎮化・・・・
    もうあきらめていましたがここを発見!!
    無事元通りです。感謝

  3. Anonymous : 2012年05月27日20:08:54

    Cydiaにないから問題なんですから、いっそRedSn0WでCydiaにSHSHを上げておいたら万事解決かもしれませんね

コメント

アバター がない?


×