現在位置: ホーム > JailBreak > 本文
【JB】ネットからダウンロードしたIPAファイルをiPhoneにインストールする方法
2010年09月11日 JailBreak ⁄ 共 855字 1コメント

iTunes以外に、ネットからも様々なiPhoneアプリがダウンロードできます、iTunesに審査通過できない無料または有料のアプリもあるし、クラックされたアプリもあります。

これらアンオフィシャルアプリのほとんどは拡張子.appのファイルです。ここでは、拡張子が.ipaのアプリをiPhoneにインストールする方法を紹介します。

まず大前提は、JailBreakされたiPhoneです。
【警告】不審のアプリをダウンロードすることで、ウィルスに感染してしまう可能性もあれば、予想もしないセキィリティホールから個人情報を盗まれてしまう危険もあることを十分認識してください。また、JailBreakされたiPhoneは、デバイスに不具合が発生したり、Appleによる保証の対象外となる可能性もあるため、すべて自己責任で行ってください。

ネットからダウンロードしたIPAファイルをiPhoneにインストールするにも簡単です。簡単に言うと、CydiaからAppSyncというソフトをインストールしておけば、.ipaファイルをiTunesにインポートして、App Storeからダウンロードしたアプリと同様にiPhoneに同期できます。以下その手順を説明します。

1. Cydiaを起動して、 Manage > Sources > Edit > Add 順で http://cydia.hackulo.us/ を追加します。

2. インストールしたHackulo.usソースから “AppSync” を検索、自分のiOSバージョンに合AppSyncバージョンを選択してインストール。たとえば、 iOS 4.0.1なら、「AppSync for OS 4.0」をインストール。

3.iPhoneを再起動します。

4.ダウンロードした.ipaファイルをiTunesに導入。
.ipaファイルをダブルクリック(またはiTunesで開くを選択)すると、iTunesが立ち上がり、アプリがiTunesにインポートされます。

5.これで通常通りiTunesにてアプリの管理、同期できます。

1 コメント

  1. 名無し : 2012年09月23日17:21:43

    情報有り難うございます。
    すんなりと解決しました。

コメント

アバター がない?


×