現在位置: ホーム > レビュー > 本文
iPhone4新機能レビュー(マルチタスキング編)
2010年07月01日 レビュー ⁄ 共 1062字 1コメント

昨日新しいiPhone 4が届きました、予約は少し遅れたため(17日予約した)、届くのは7月になるかなと思って、思ったより早く届きました。早速その新機能についてレビユーします。

マルチタスキング

前篇iPhone 3G + iOS 4.0脱獄成功でもiOS 4のマルチタスキングについて説明しましたが、iPhone4でやってみたら、やはりiPhone4のプロセッサ性能とメモリが大幅アップしたおかげで、アプリの切り替え早さから言うと、まさにこのマルチタスキングはiPhone4に最適と言えます。

一言マルチタスキングで言っても、実はiOS 4.0のマルチタスキングは以下の種類があります。

  • Fast App Switching (アプリ高速切り替え
  • マルチタスキング対応するアプリが終了(ホームボタン押したとき)するとき、実はアプリの状態が記憶され、アプリ自体がバックグランドでスリープ状態になる。次に立ち上がるとき、記憶された状態から素早く回復できる機能。

  • Background Audio ,Background Navigation ,Background Location ,Background VoIP
  • これら特殊機能を持つアプリでは、バックグランドでも実行しています(これこそ我々が認識しているマルチタスク)。バックグラウンドで、音楽の再生・録音、ナビゲーション、位置情報の活用、スカイプなどVoIP着信・通話などできる機能。

  • Task Compression
  • アプリが何か作業をしている途中、例えばデータの送受信中などにタスク切り替えを行った際、その作業が終了するまでバックグラウンドで継続させる機能。

  • Push Notification
  • プッシュ通知機能を持つアプリでは、サーバーからの通知をバックグランドで受け取れる機能。例えばメール通知、Twritterの新着つぶやき通知などいろいろ使えそう。

  • Local Notification
  • ローカルアプリからの通知を受け取る機能。アプリ間の連携など使えます。

アプリの切り替え

HOMEボタンを2回連続押すと、iPhone下部にタスクバーが表示され、そこからバックグランドで走るアプリを回復できます。

バックグランドアプリの終了

タスクバーにあるアプリアイコンを押し続けると、アイコンが「-」記号が付いてて、揺れ始める。「-」記号をタブすれば、そのアプリが完全に終了します。

まとめ

今多くのアプリがマルチタスキングに対応し初めました、前回中断したどころから素早く回復できるようになって、iPhoneの使い勝手はますますよくなりました。

1 コメント

  1. ビキニ ショップ : 2013年07月11日20:39:07

    iPhone4新機能レビュー(マルチタスキング編) | iPhone体験記

コメント

アバター がない?


×